最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別記事
Written by 加藤 広大
2013年07月09日 (Tue) 21:30
みなさん、こんばんわ
広瀬 隆生(カメラマン)役の加藤広大です

昨日今日のキャストの経過報告したいと思います

昨日はいつも通り朝から発声練習
僕は相変わらずうまくできません(笑)
この後滑舌をよくする練習中に大事件が起こりました
それは何かというと…
我がクラスが誇る学校一のイケメンのUえだ君が
超まじめな顔で下ネタを口走ってしまうという事件(笑)
その場にいた女性陣はラッキーでしたね(笑)
多分このようなことはもう二度とありません
ですがどうしても知りたいというそこのあなた!
いや世の女性の皆様!
この機会に彼に話しかけて内容を聞いちゃいましょう!
ダブルでラッキーですね(笑)

また今日は初めて脚本の読み合わせをしました
何か思ってたよりみんな演技力?が上手くてびっくりです(笑)
初めての割にはクオリティーの高いものであったように思います
やっぱり役に自分と共通しているところがあると
うまくいっているように思います
例えばOおた君の「~ッス」という語尾
いつも耳にしていて違和感なし、ハマっている
Fくしまさんに関しては常日頃ほぼ毎日
「こんなに可愛い顔してるのに~」みたいな台詞を
口走っています、イっちゃってる感じがハマっている(笑)
またChanゆみ=日菜ちゃん(役)=適当である
ハマっている?いやいやそのまんま(笑)
まぁこのようにとてもクオリティーが高かったです(笑)
僕はストーリーの流れを知っているのにも関わらず
ついついネタのところで笑ってしまいました
それくらいおもしろいと言うことです
…と言うわけで皆さん「エゴ・サーチ」みてくださいっ!
1は、皮革製品市場で"革"を意味する革は、一般的な単語である習慣と呼ばれる一方の人々は、天然皮革、合成皮革を区別することです。消費者の認識では、 "革"は、非虚偽の意味を持っています。なお、作業の動物の皮によって支配される。もし雨天に使うならば、特に注意するべきです。気軽に靴墨を使うべきでありません。 市場の探し当てる皮革の洗剤の効果もとても良くて、その上潤滑剤を含んで、皮革の自身のたわみ性を維持することができます。粘り強いあかは恐らく温和な洗剤で対処して、あるいは専門の酸洗いでなければなりません。お父さんがでなければなりません: "戻ってくる。 "<a href="http://yaplog.jp/mandibutel/archive/12" title="ハンドバック 通販">ハンドバック 通販</a>革製品の製品の保養の第一の重い道は“で大切にする”で、ふだんハンドバックを使う時乱れているスカッフィングに注意しないかどうか、雨にかけられない、物の汚染を浸されない、すべてハンドバックの最も基本的な常識に保養するのです。私は家を望んでいたうなずいた。お父さんは私の考えを見ているようだ、懸念を尋ねた: "クラウドは、何をしますか?牛皮革(コウギュウの皮革、水牛の皮革、牛皮革、牛皮革を含む)の黄色の牛革の粒面は入念で、皮の層厚、強さの高其のふくよかさ性と弾力性はわりに良くて、その特徴は製品が着るのが使う美しくて、心地良くて長持ちして、牛革の粒面をつぶすのはコウギュウより少し悪くなって、その他の性能は互いに気分が良くて、水の牛革の表面は粗くて、繊維は太くて緩くて、強さは黄色の牛革に比べて低くて、その他の性能と黄色の牛革は接近します。甚だしきに至っては水の牛革の表面がそのいくらかの表面を不公平は粗くて、毛穴はコウギュウに比べて大きくて、まばらで、馬革の毛穴は楕円形が現れて、牛皮孔より大きくて、斜めに入って変える内に脈の形が現れて、色合いが暗くて、つやがあって牛革に及ばないです。 <a href="http://ameblo.jp/woqucc/entry-11612692226.html" title="腕時計 メーカー">腕時計 メーカー</a>"私が欲しい! "私は確信していない午前つぶやいた、音を"飛び出る" 、私の母の手が"どのようにより少ない賢明なあなたは、子よ。 " 、私の顔に落ちたママは怒って私に叫んだ。水濡れ注意は、風を通す澄んでいる冷所に保管します。 ブランド メンズ ランキング ブランド おすすめ さらし、火が鋭い物をあぶって、水洗いして、化学の溶剤にぶつかって接触することをぜひ避けねばなりません。 <a href="http://ameblo.jp/blankmm/entry-11612710225.html" title="時計">時計</a> 最後の仕上げにクラッチ、デコスタイルのクラッチ、間違いなく単色衣類武器を飾るだけでなく、暗い色の服ベストパートナー。私は時計の事は何の希望を持っていないことを知っているが、あなたは壊れたことがない、欲求は常に私の心を占めていた見たい。<a href="http://hunman.livejournal.com/6076.html" title="時計 イタリア">時計 イタリア</a>現在の市場の流行っているかばん、主にショルダー・バッグ、手提げかばんに分けて、ワンショルダーバッグ、両用の斜めなショルダーバッグ、両肩のリュックサック、ウェストポーチ、胸は包みます。MMは買ってかばん時、かばんがまだ役に立たない人があるいは布の芸のかばんなのなのなのに関わらず、自分の特に可愛がった色、デザイン、大きさ、機能を選ぶ以外、まだかばんに注意してモデルを携帯しなければならなくて、およびサスペンダーの長さ、手触りなど、適当でないのがモデルを携帯するのは体の傾斜度を傷つけ(損ね)るので、ゆっくりし腰が痛いことを引き起こして、肩はひどく問題を待ちます。特にたくさんの東のMMを包装のことが好きです。ブランドがかばんは普通はこの方面でやはり悪くありません。とても設計にヒューマナイズすることを重視します。今大部分が国内の広州はすでに比較的に良い等級まで制作レベルと技術をかばん。仕事と全体の効果ですべて講評に値したのだであろうと。 皮の件の上で金属は保養して、使用の後で乾いている布に応じて拭きます。小さくもし酸化するならば、小麦粉あるいは歯磨きでそっと金属を拭くことを試みることができるのは良いです。 漆面の皮革は普通は柔らかい生地で拭くのが良いのでさえすれ(あれ)ば。<a href="http://maruta.be/Kgood/7" title="時計 販売">時計 販売</a>

2013年09月17日 (Tue) 19:02
誰だこの厨。


まあ、俺のもか。
2013年09月18日 (Wed) 20:20
コメントの受け付けは終了しました.