最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別記事
Written by 村瀬 佑樹
2013年08月08日 (Thu) 23:15
こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

大道具で…
いやいや、失敬、キャストチーフです。
とりあえず、今日のキャストの活動報告から。

キャストは終盤あたりの練習をしてたみたいです。
詳しいことは知りません。
みんな頑張ってました。
詳しいことは知りません。
それぞれが結構役に入り込めるようになってきました。
詳しいことは知りません。

なぜこんなに何も知らないのか。
最近の私は完全に名ばかりキャストチーフです。
というかもはや大道具?
そう呼んでくれても遜色ないでしょう。
だって終盤は全く出番ないからね。
今でしょ。
なんて聞いたようなせりふ言われる前に大道具いくしかないでしょ。

いやはや、それにしても皆さん、大道具って大変ですよ。
大きな道具を作るだけ。
なんて考えはたった今捨てましょう。
それこそ、今でしょ、です。
例えばですね、段ボールを近くのお店にもらいにいったり、木材の買い出しにいったり。
はたまた、自転車の鍵失くしたっっっ!(汗)なんて焦っている友達の鍵を探し回り、挙げ句の果てによく探したらその子の荷物の中にあったり。
(この詳しい内容な1つ前のブログに書いてあります。)

なんと大変な仕事なんでしょう。
いやもうこれは精神的にきつい。
どのくらいきついのかと申しますと、「保証人になった時点でもう逃げられない」そんな感じでしょうか。

おっと、これはある人物の劇中の台詞でした。
いやーなんとも意味ありげな台詞ですね。
そんな楽しみな劇はどのクラスがやるんだろう?
おっとっと、うちでした!
いやー、期待に胸が膨らみますね。

なんて露骨な宣伝はさておき、劇というものはつくる人も演じる人も見る人も、劇に関わる全ての人が一体となって初めて完成するものです。
しかし、見る人が参加してくれるのは旭丘の学校祭の三年劇においては残念ながら、本番の一度きり。

そんな中、裏方も演者も両方参加できちゃう自分は幸せ者です。
この勢いで他の部署まで進出?侵出?してしまおうか、なんて考えている次第であります。


嘘です。
衣装メイク小道具さんには死んでも侵出できません。
だって、怖…
おっとっと、何も言ってない何も言ってない何も言ってない。

冗談はさておき、クラスみんなが一丸となってお送りする『エゴ・サーチ』
面白くならない筈がありません。

あと、主役がイケメンだし。

目の保養にもぜひ!!
コメントの受け付けは終了しました.