最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別記事
Written by 村瀬 佑樹
2013年07月25日 (Thu) 20:58
沖縄弁話せる人そのへんに落ちてませんかね?

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日の2時間の劇練で一言もセリフを発していないキャストチーフです。
じゃあ、お前何のために練習いったんだよ。
そんな疑問が聞こえてきそうですが、残念ながら僕もそう思うのでその答えが分かった人はご一報下さい。

冗談はさておき、近頃のキャスト陣の活動報告でもしてみます。
火曜日から台本読みながら動きを覚えていく作業に入りました。
演出さんがやんや言いながらも、キャストのみんなは一生懸命取り組んでいます。
本格的な旭丘三年劇の幕開けですね。
日本一長い?学校祭、鯱光祭の文化祭に相応しい劇になりそうです。
これからもっと頑張ろー!
以上で報告終わり。
ここから本題。

さて、前回の僕のブログでは青年期の最大の課題である「アイデンティティの確立」に絡めた話をしました。
今回は何について話をしようか3秒ほど考えたところ、僕たちのやる『エゴ・サーチ』という劇には沖縄のシーンがあることに気がつきました。
そこで今回のテーマは「沖縄と言語」です。

というわけで、ブログの頭に書いた言葉に戻るわけですが、皆さんの近くに沖縄の方言を話せる人はいないですかね?
実は僕の数少ないセリフの中で沖縄人風に喋ることがあるんですが、なかなか台本に書いてあるだけじゃ理解できないものです。
イントネーションが分からないというか、どうしても棒読みになってしまうんですよね。
まあそれは方言である前に僕の表現力の問題でもありますがそこはスルーします。
「わん、うちなーぐちをあびるさー」(俺、沖縄のことば話すよ)なんて人がいたら、ご一報下さい。

さてさて、はじめに「沖縄弁」という単語を出したんですが、こちらの単語は正確には「沖縄語」だそうです。
さらに正確には「宮古語」「与那国語」などいくつかに分類されるようですが、今回はここまでは考えないことにします。
まあ、要するに沖縄で話されているのは方言ではなく、一種の言語であるということです。
詳しいことはよく分かりませんが、日本では方言のように扱われているが、琉球は歴史的に独立国家であり、独立文化を持つため、それを方言とするのは如何なものか。
ということみたいで、なんか数年前にユネスコが正式に沖縄語を言語とみなした発表をしたらしいです。
(正確な情報じゃなかったらすみません)

どうですか?皆さんは知っていましたか?
沖縄のことばは言語ですよ。
(まあきっぱり言い切れるものではないとは思いますが)
なんにせよ、母国語でない他言語を話すことは難しいことです。


そんなこんなで、今回僕が皆さんに知っておいて欲しいことは、
沖縄弁→独立言語→日本語じゃない→難しい→うまく言えなくても仕方ない
ということです、だからみんな下手でも許してね(^_−)−☆


またまた無駄に長い文章書いてしまいましたすいません。
キャストは腹筋を毎日やらなければならないので、今からいそしんできます。
ではでは、皆さん明日もお元気で。
出番なくてごめん((((;゚Д゚)))))))

まああれだ
君はあそこにいるだけでみんなの役に立ってる的な笑
2013年07月25日 (Thu) 22:09
知り合いに沖縄の人いるよ
2013年07月27日 (Sat) 16:17
マジか笑

困ったら頼るかも笑
2013年07月27日 (Sat) 19:14
コメントの受け付けは終了しました.